• Diary

〔農いく!のこと〕めーがでーて、ふくらんで^^♪

2020年7月22日

photo

先日、連続体験講座「めざせ!大豆の博士」第二回の中で、子どもたちが蒔いたブロッコリーの芽が出ました!
いつ見ても、発芽したばかりの芽はかわいい。。^^

第一回の際に蒔いたキュウリの種はピンク色でしたが、今回蒔いたブロッコリー「おはよう」の種は、青色。
どちらもコーティングされている種で、「種子加工」と呼ばれるうちのひとつ。色付けされたり大きさを揃えられたりと、様々な目的のために加工がなされるようです。
今回のブロッコリーの種は、とってもとっても小さくて。
子どもたちはとても集中して一粒一粒蒔いていましたが、出てきた芽をよ〜く見てみると、一箇所から2つの芽が出ていたり、芽が出ていないところも。
「ひとつのまるに、ひとつのタネをまく」小さな種を相手に初めてやってみると、これがなかなか難しいということを実感しますね。

大きなテーマは「大豆の栽培から加工まで」のこの企画ですが、受け入れてくださる農家さんにご協力を頂ける範囲で、こんな風に野菜の種を見比べたり、実際に種まきをしたりと、様々な農体験を行っています!
これからも、子どもたちがたくさんの「はじめて」に出会えますように。

PageTop