• Diary

農いく!とは?

2020年4月1日

photo

「農いく!」は、東京農業活性化ベンチャー(株)エマリコくにたちが都内に暮らす親子の方に提供する農体験事業です。2019年秋にはじまりました。
主に、東京の農家さんの畑へ一緒に赴き、旬の野菜や果実を収穫し、とれたての味を試食したり、荷づくりなど農家さんの仕事の一部を体験したりといったプログラムです。

私たち(株)エマリコくにたちは、東京・国立市を中心に、東京多摩地域の農家さんが育てたとれたての野菜を扱う直売所「しゅんかしゅんか」を展開しています。他にも国立市内で飲食店を2店舗運営する他、ここ数年では都心部のスーパーマーケットへの卸も行っています。
これらすべての事業は、「まちなか農業を次世代につなぐ」、「都市市民の楽しい食卓をサポートする」という、私たちの2つのミッションに繋がっています。
そして、今回始まった農体験事業「農いく!」も、これまでの事業とはまた違った視点からこのミッションを体現する大切な事業となります。

私たちがどうして農いく!を始めることにしたのかというと、毎日の食事の「背景」にいる人の存在を知ることや、その景色を想像しながら食事をすることは、日常の中に楽しさをもたらしてくれる、と私たちは信じていて、そんな空間を農家さんと一緒につくりたいと願っているからです。
また農いく!は、親子(家族)一緒に参加できる週末のプログラムです。共働きや核家族世帯が増えている今は、家庭、育児、仕事と色々な役割を生きることで、日々なかなかリフレッシュできないという親御さんも多いのではないでしょうか(私も右に同じく、です…)。畑に赴き屋外で土に触れる、色とりどりの野菜に触れる、思い切り体を動かす。そんな時間を親子一緒に過ごすことで、毎日の子育てに楽しさを感じられる瞬間となれたら、とても嬉しいです。

そして農いく!は、東京の農家さんの畑が拠点になります。遠くに旅行は行けないけれど、近所の遊び場も限られている…というご家庭にも、ちょっと足を伸ばして気軽に参加していただけたらと思っています。
東京には、個性豊かな農家さんがたくさんいます。ここで育つ野菜も、本当に個性豊かです。ぜひ、ご家族みなさんで遊びに来てください。きっと、気持ちの良い時間をお過ごしいただけると信じています。

PageTop